地球を生きるワークショップin みなべ·和歌山

5月4日、こちら↓のイベントに参加させていただきました。半年前の中辺路町での開催に参加させていただいてから2回目です。

https://facebook.com/events/s/%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%95-in-%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%B8%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E2%91%A6/994268534858998/

地球46億年の歴史を、約4時間歩きながら聞かせていただきました。凝縮された時間の中での、壮大なお話。いくつもの隕石がぶつかって誕生した地球。長い長い年月を経て産み出された、今ここにあるもの、ことのすべてが、奇跡の連続です。

地元和歌山日高郡みなべ町の千里海岸。千里観音さんを通って浜辺に行ったことは何度もあったけれど、奥まで進めばこのような絶景がひろがっていることを、40代半ばまで知りませんでした。前日下見をして、話をする場所として、こちらを選んでくださった近藤瞳さんに感謝です。

昼食と午後からのお話会の会場STAR FORESTさん。

お弁当は『(受領)梅あそびグループ』さんが作ってくださったもので、
地元の梅干やシソを使った料理、ゴンパチ(イタドリ)、ウスイエンドウなどが入った、彩りもバラエティも豊かなお弁当でした。すごく美味しかったです。

一人一人自分の想うことをシェアし、夕方5時頃ワークショップは終了しました。

地球の歴史から見れば、私たちの生きている時間はごくわずか。やりたいと思うことを抑えたり先延ばしにする時間はない。動いて、一つずつ自分の経験に変えていくこと、それが生きる、活きるということだとあらためて思いました。今回も貴重な学びを、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。